今日は補佐、社長、中屋、麻由で、宮之川原のS様のお宅へ。

手すりの工事に行ってきました。

息子さん夫婦とお住いの奥様ですが、足腰が悪く、家の中の移動が少しでも安全になるように、と介護保険を利用して手すりを取り付けることに。

まずトイレ。立ち上がる時に持つところがありません

こんな感じにつきました。立ち座りの動作には縦横両方必要です^^

脱衣所。手すりはなく、タオル掛けを頼りにすると危険💦

手すりを付けるとお風呂まで安全です^^

お風呂。段差があって、でも持つところがありません。

ちょっと扉の端を飛び出したような手すりです。

これは外からでも中からでも掴みやすいようになっています^^

長い廊下ですが、全然手すりがありませんでした。それに扉も挟んでいます。

ちょっとわかりにくいのですが、手前の扉の前の手すりは跳ね上げ式になっていて、扉を使うときは上げて、使わないときは下げて手すりとして使うことができます!

奥の方もしっかりつけました!

4人でしっかりつけさせていただきました!(麻由は撮影してました)

早速お客様がトイレへ。

「ちょうどいいわ。行きやすくなった!おおきに、ありがとう」

と言って下さいました^^

やっぱり、家の中でも動きやすくなると生活にハリが出ますね。

こんなこともやってますので、よろしくお願いします!


PVアクセスランキング にほんブログ村