フェアの準備と招待状のお届けの毎日です。
お声をかけてますので
用事を思い出しておいて下さいね!!

嫁の純子です。
今日は麻由社員、映画を観に行くということで早帰りするらしいです。
応援上映?ルンルンで楽しそうです♪どんなんやろうか?(^_^)

嫁は先日、勉強会に行ってきました。
いろいろ考える事があって…
なんで電気屋さんを続けてるの?って事まで考えると…

全くど素人のふつうのOLだった嫁です。
口下手で無愛想な子って昔から言われてて、外に出ない、前に出ない、
良く言えばおとなしい子で、商売向きでは全くないと思われ・・・
でも、嫁にもらっていただけたので、なんとか頑張らねばと思い…。

赤ちゃんが(麻由社員)生まれてお産で病院に居る間に
マツシタデンキの支店をオープンする契約をして
お産の里帰りを終えてすぐ新店舗の2階へお引っ越し(^0^;)

この抱かれているのが麻由社員、まだ首もすわっていません(^0^;)
麻由はお店のかごの中で、あるいはテーブル上で、電球をおもちゃに、豆球をかじって過ごしました。
今でも、このお店のオープンの頃からのお客様には、あのかごに入ってたあかちゃんやんな~?って言われてます。ど素人のまま乳飲み子をかかえてお店をオープンなんて・・・。今思うと無謀とも言える時を過ごして、今に至ります。(南平台店は閉店しました)

真面目ではありますが、口下手で内向的な、商売向きでは決してない嫁です。いやなこともありました。当時流行った公園デビュー?もできませんでしたし、スーパーに行ってもお辞儀ばかり。夜中でも電話がかかるとか…。

他の同じようなお店では奥さんは商売には参加しない。少なくとも子育ての間は子育てに専念する…という方が多い中、お店に出てきました。なぜそんなにお店に出ることにこだわったのか?
それはたぶん、お客様が喜んでいただくこの仕事が好きだったからだと思います。
企業の中の一部では無く直接的にお役に立てることが生きがいだったんだろうなと。

でもそんなことは単なる自分満足で実は、お客様、なんて寛大に見守ってくださったんだろう‼️ってことです。生意気な嫁なのに主人(社長)に甘え、従業員さんに助けてもらい、販売会社の皆さんに助けてもらい、両親に、、、、すべての人の支えのおかげで今があるんだなと、

感謝しかない‼️

ってこと、しみじみ気がつきました。

一人で頑張ってるつもりだった嫁をお許し下さい。

 

 

 


PVアクセスランキング にほんブログ村