この間の大感謝祭で多く聞かれた言葉があります

「新しいのはええなぁ……壊れてから買うわな……」

めっちゃくちゃ言われます。

私も家電製品以外ではそう考えがちです。仕方ないことだとは思うのですが……

この『壊れてから』は、家電製品に関しては損である可能性があります。

なぜかというと。ポイントは3つ。

まず一つ目。好きな機種が選べないかも!

家電はいつ壊れてしまうかわかりません。タイミングよく新製品が出てくるときに壊れれば何でも選べますが、
商品転換期や、タイミングを逸すると、好きな機種、使いやすい機能がついているのを選ぶことができません。

二つ目。電気代の問題

冷蔵庫やテレビなど、長年使っていると電気代が嵩んできます。
早く買い替えたらその分オトク!

三つ目。何より不便!

壊れてしまうと、その地点でその機械は使えなくなっちゃいますよね。
ガマンできる部分はガマンすると思いますが……エアコンや冷蔵庫は壊れてしまうとガマンできませんよね。
特に夏場、エアコンがないとお年寄りや小さな子供にとっては命にかかわる事態も考えられます。
冷蔵庫は、中身がえらいことに……

念のため言いますが……

買ってほしいからこういうこと言うてるわけではないですよ!w

おせっかいかもしれませんが、お客様の安心安全快適な生活のためにご提案しています。
長く使ってほしい気持ちもありますが。。。

結果的にオトクになることは間違いないかと思います!

家電製品を考えるとき、一度こういう考え方もしてみてくださいね!


PVアクセスランキング にほんブログ村