サイバー攻撃 古いOS標的に | 2017/5/14(日) – Yahoo!ニュース

大規模攻撃 週明けメール注意 | 2017/5/14(日) – Yahoo!ニュース

日立など大きな会社も世界的な「サイバー攻撃」によって被害を受けています!
テレビでも大きく報道されています。

★そもそも「サイバー攻撃」とは?
国家機関や国際機関,企業などの特定のコンピューターネットワークを対象とした,インターネット経由での破壊活動。国境を越えて攻撃するサイバーテロも増加している。手法としては,コンピューターウイルスやスパムの大量送信,ネットワークへの不正侵入と破壊,ウェブサイトの改ざんなどがある

だそうです。
自分には関係ない、と思われがちですが、パソコン、スマートフォンを持っている人全員が、気をつけなければいけないことになってきています。
というのも、サイバー攻撃の被害の二次災害として、コンピューターウィルスが蔓延しているからです。

 

今一番注意しなければいけないウィルスは「ランサムウェア」という身代金を要求してくるウィルスです。
パソコンの中のデータを暗号化(使えなくする)して、「直してほしかったらお金を払え」と、金銭を要求してくるものです。

当然支払ったところでデータは壊れてしまうので直りません

★どうすれば防げるか
ポイントは5つです

◎不自然なものには“触らない”
◎OSやソフトの“更新プログラムを速やかに適用”
◎セキュリティソフトは常に“最新に”
◎大切なデータは、複数の場所でこまめに“バックアップ”
◎身代金を要求されても“支払わない”

一つ目。
一番の原因はメールに添付されるファイル。
むやみに開かないようにして下さい。開いてしまうだけでも感染してしまう可能性があります。

二つ目&三つ目
いまのウィルスは、古いOSのパソコンや、更新されていないパソコンが標的になっています。
更新はしっかりしましょう。
古いところを狙って、ウィルスは悪さをします。

パソコンのプログラム更新方法はこちらに載っけていますのでチェックしてみて下さいね。

四つ目。
データが消えるとパソコンの復帰も大変になります。
残しておくのと残さないのとでは感染してからの大変さが違います。
外付けのハードディスクなどにデータをこまめに待避しておくことが重要です。

五つ目。
支払う前にご相談下さい。
なんとかなるかも知れません。
そして上にも書きましたが、払ったところでパソコンは直りません
くれぐれもご注意を。

少しでも『怪しいな』と思ったアプリやソフト、メールでの添付ファイルは開かずに削除するか、マツシタにご相談下さい。
ウィルス対策ソフトの偽物も蔓延しているので、わからなければ即聞いていただいた方がいいかもしれません(..;)

パソコン、スマートフォンに関する質問もLINE@で受け付けています。
良かったら使ってみてくださいね^^

友だち追加


PVアクセスランキング にほんブログ村